バージョン5.0〜5.1での主な変更点(2017/2/16)

複数行のセリフをまとめて切り取り貼り付けるなど、効率的な編集ができます。


調整したセリフの再利用が可能になり、記号の単語登録や優先度も指定可能に。


セリフ入力に合わせて後続のセリフ位置を自動的に調整します。


選択行のみ移動することが可能になり、使いやすくなりました。


指定した位置からの発声を簡単に強めたり、弱めたりできます。


指定範囲の音符と調整値、テンポや強弱記号をまとめてコピーできます。


ピッチなどの調整で元の値を途中から変えるラインが描きやすくなりました。


アンドゥに対応し、既存トラックへの追加読み込みに対応しました。


・アプリをデジタル署名し、信頼性を向上。

・オフライン使用可能な期間を365日に延長。

・キャラ表示のキャスト連動に対応。お好みのユーザー画像も設定可能に。

・セリフ入力後の自動試聴に対応。実況などでリアルタイム音声再生に役立ちます。

・ソングのMIDIエクスポートに対応。外部ソフトと連携しやすくなりました。

・その他にも多数の機能追加や操作性改善、不具合修正等を行いました。